無料カウンセリング予約はこちら

0X8A2047

医療費控除について

矯正の治療費は、医療費控除の対象になります。確定申告の際に矯正治療費について医療費控除の申請を行うことで、治療費の一部が還付されます。
実質的には、矯正の治療費を下げることになります。

医療費控除の対象となる医療費

医療費控除の対象となる要件

医療費控除の対象となる金額※1=医療費の合計※2-保険金などで補填される金額※3-10万円※4

※1医療費控除額の上限は200万円です。
※2通院にかかったタクシー代・電車代も含まれます。マイカー利用の場合の燃料代・駐車場代は対象外です。自費治療であっても、審美歯科などは控除対象外になります。事前にご確認ください。
※3生命保険などで支給される入院給付金、健康保険などで支給される医療費・家族療養費、出産育児一時金など。
※4その年の所得金額の合計額が200万円未満の人はその5%の金額。

還付を受けるために必要なもの

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
*申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

<p class="shared"><a href="/contact/"><img class="opacity" src="http://himeno-kyousei.sakura.ne.jp/himeno-kyousei.com/wp-content/uploads/2014/09/bnr01.png" alt="無料カウンセリング実施中 TEL:0120-878-978" /></a></p>

モニター募集中
資料プレゼント中

スタッフブログ

ひめの矯正歯科のご案内

福岡市天神で子供の矯正治療 小児矯正